ロボの快速列車

完済を目指してラストスパート!

借金人生の半生

今日も今日とて仕事。

そしてボーナス前の大仕事を本日終えた。


あと一ヶ月、私の反省をしよう。

仕事してたらあっという間の一ヶ月だけども、この一ヶ月だけは噛み締めていきたい。


お金はかつかつで本来なら早く過ぎ去って欲しいけど笑

今まで二年の苦労がやっと報われる日が近いんだから、大切に過ごしていきたい!


まずは反省をしよう。

18歳の頃初めてニッセンのマジカルカードを作ったのが始まりだった。

その頃から買い物が大好きで良くニッセンや他の通販で買い物してた。

確か限度額は20万程度。当時の稼ぎを考えると、新聞配達のアルバイトで4万程度しか貰ってないのに、明らかにおかしい限度額だった。


そのすぐあとにコンビニで働き始めて、バイト終わりに始めたばかりのパチンコによく通っていた。給料は6-8万程度。

パチンコで増えることもあれば、給料日に全て使い果たすことも稀にあった。

すぐに消費者金融に走った。最初は5万。コンビニをやめて別の仕事についたことによって、給料があがり最終には限度額は50万になった。でも一年くらいで一気に天井張り付で借りた。


負債者にありがちな、浪費家&パチンコ依存症だった。あの頃は金はなくても時間はとにかくあったからパチンコ屋に入り浸っていた。


二年もそんな生活が続いて、このままじゃいけないと気づいたのは返しても返しても減ってない、むしろ増えていることに気づいたから。


それもそのはず、返しては借り、返しては借りの追加借り入れをやってたんだから。

よく考えればわかるはずなのに、全くわかってなかった。

気づいた時には借金は150万円になっていた。