ロボの快速列車

貯金をしつつ、毎日楽しもう。

出会いと別れ


前回の記事を書いて割とすぐに、愛するペットをなくした。

寿命にはまだ早かったはずだけど、逝ってしまった。温度管理が問題だったのか、病気だったのかもわからない。

ただ前日までは元気だったのにと、とてもかなしくてやりきれない気持ちでいっぱいだった。


夜中に発見して、朝早くに埋めた。

とても可愛がって、赤ちゃんの頃から育てて、上陸に成功し、幾多の苦難を乗り越えながらも、生きてていてくれたことに感謝したい。

初めて飼育した動物だったけど、とても可愛くて本当に大好きだった。

もう会えなくなって、とてもかなしい。

餌をねだる姿、壺から顔だしてる表情、二匹仲良く寄り添う姿を思うと今でも涙が滲んでくる。


今はまだ飼い始めて間もない、レオパがいる。

徹底した温度管理をするために、まだ夏だけど爬虫類用の暖房器具とサーモをゲットした。

今度こそ長生きさせるために。


本当に可愛くて、大好きで、幸せだった。ありがとう。