ロボの快速列車

貯金をしつつ、毎日楽しもう。

完済確定


ついにボーナス額が確定した

総支給約90万、税金引かれて72万くらい。


今回の評価は、私のここ何年間かの中ではかなり良かった。

異動してから、また頑張りだした半年間の評価を認められての結果だった。

きつい日もあったけど本当に頑張って良かった。


借金と向き合うまでの一年半くらいは仕事もめんどくさくて、頑張ってもたかが知れてるし、出来るだけサボってやろうと思って過ごしてたけど、

今の部署に来てまた前みたいに頑張らないといけない立場になって、無我夢中でやって来たことが認められて嬉しい。


激励もいただいたし、慢心せず、これからも自分らしく元気にひたむきに頑張ろうと思った!



そして、これでようやく長かった借金生活が終わるんだね。

返済分、家を助ける分、貯金分入れたら手元に残るお金は本当にわずかだけどよかった。


ひとまず今はホッとしてる。

頑張った自分、お疲れさま( T_T)\(^-^ )

A Street Cat Named Bob

たまには借金と関係のない話題を。


タイトルは小説でも映画でも世界的に有名な猫ちゃん、ボブです。

猫好きにはもちろん、映画としても素晴らしいです。


私は映画から入って、小説二つとも読んでしまうほどどっぷりハマりました。

劇中の音楽が今の気分にとてもあってて、Apple Musicでダウンロードして昨日からずっと聴いてます。


話としては路上生活者と一匹の野良猫が親友となって手を取り合って助け合い、立ち直っていく人生と絆の物語。

私にはありがたい事に家はあるけど、貧乏で欲しいものを我慢して生活をしていることもあり、とても他人事とは思えない内容。笑


特に、主人公が理不尽な理由で職を絶たれた時に、少ない小銭をかき集めて残りの生活をなんとかやっていこうとするシーンはリアルすぎて、、サイマーのみなさんにも重なるところがあるんじゃないでしょうか(^◇^;)


相棒のボブのために立ち直ろうとするところも、私と愛猫の関係に重ねてしまいもう一層ハマった。

猫好き、元気になりたい人は是非見てください。とっても癒され、勇気付けられます(^ ^)

借金人生の半生とこれから

こう改めて考えると、やっぱり貯金の大切さがわかる。

借金返済と貯金生活を並行するのは並大抵ではない。なんなら最初並行するつもりで、30万くらい貯めてたこともあったけども、やっぱり早く返したくて返済に充てた。


だから今は借金生活、完済間近の一ヶ月前に貯金をスタートすることにした。

考えたくないけど、以前のように完済後にもしも何かあって入院することになっても、去年から入っている医療保険(月2000円の最低限のものだけど)があるのでひとまずは安心だ。


次こそは貯金をして、人生やり直したい。

もう毎月毎月借金の支払いのことばかり考えるのは終わりにしたい。

減って行けば楽しかった借金生活で、後半はなんだかやりがいすらも感じていたけど、やっぱり良いものではないからこれ切りにしたい。



そのためには、貯金。

そして無駄なエステローンや、教育ローンは絶対に組まない。

本気でやりたいならお金を貯めてからでも遅くないはずだし、すぐに飛びついて熱して冷めるのは私の悪い癖だ。

とにかくよく見て、考えてから行動しよう。簡単なようで難しいけど、それが一番自分を助ける道だ。


今、私が持ってるクレジットカードは一枚。

限度額は20万円。もちろん、キャッシングなし!

ここからケータイや保険などの引き落とし、交通費などをまかなうわけだけど、無駄遣いは禁止。

ローンはもう組まない!絶対に。

交通費も積立金を10万ほど用意したら、カードの枠も更に10万へ下げる!


とにかく借金をする道を作らないことが大切である。これはニャ吉さんの教えでもある。

恥ずかしい限りだけども、貯金がいかに大切かが、30歳も間近になってようやくわかった今日この頃です。